一般的に、大殺界や天冲殺は
「殺」の文字が含まれているために
その「殺」のイメージが大きくて
悪い年と言われいるようです。
とても残念です。

個性心理学ではその時期を「空亡」と言います。

「空亡」はどういう年かと言うと、
わかりやすく言えば、天井と床がなくなり
時間が2倍速となる時期とされています。

床がない状態なために、確かに落ちる方向に行くと、
どこまでも落ちてしまうと言えますが、
天井もない状態なために、上昇する方向だと
どこまでも上がることできるのです。

ご存知だと思いますが、思考が現実化する訳ですので、
意識が「今年は悪い年だ」という方向だと
思った通りに、悪いことを思い切り引き寄せ
思いもよらず悪いことばかり起こる年になってしまいます。

ですが「今年は最高に良い年になれる年だ」と意識できれば
思った通りに、最高のことばかりを思い切り引き寄せ
思いもよらぬ素敵なことばかりが起こる年になります。

これを知るだけで、この「空亡」の2年間の過ごし方が
大きく変わってくるかと思います。

大事なこと3つ。
この「空亡」の2年間は、流れが2倍速なので、
①乗り遅れることなく流れに乗っておくことです。
流れに乗るということは、
今までやってきたことをキッチリこなすこと。
新しいこと(今までの方向と違うもの)を
スタートする時期ではないということを知っておくこと。
②頼まれごとは試されごとなので、
NOは言わずに気持ち良く受けること。
③契約書などのような書類に、ハンコを押すことは
この時期を外した方が良いということを知っておくこと。

同じ2年間でも、大きく結果が違ってしまうので
ぜひ、上昇気流のイメージでお過ごしくださいね♪