526084_269922859771338_19014251_n

「みんな違って、みんなイイ!」

自分と他人の違いを認め合うことが出来るようになると
生きて行くことが楽になります。
なぜって、人が抱えるストレスの原因の90%は
人間関係だと言われているから。

だから、私の2016年の「健康」のための活動は、
「人間関係の健康」にフォーカスしていこうと思います。

私がお伝えしている『個性心理学』は
人間関係のストレスを取り除くことができる心理学の一つ。

まずは自分を知ることから始めますが、
自分を知ったら、自分の周りの人にも目をむけてもらえる。
それが、私の『個性心理学』です。

人間関係の最小単位は『家族』。
『個性心理学』を学んで、
大切な家族の幸せの度合いを上げることができたら
素敵だと思っています!

愛し合って結婚した相手から、離れたいと思ってしまったり
憎たらしくなったりすることって、ないですか?

自分の産んだ子どもなのに、それぞれ全然個性が違ったりで
子育てに悩んだりしたこと、ないですか?

私なんて、パートナーは一人だけど、子どもが4人もいるから
それぞれの個性の強さに、振り回されてばかりで
毎日が戦いの日々のようでした。笑

戦いの毎日からサヨナラできたのは
『個性心理学』と出逢って、学ぶことができたから。

『個性心理学』を学ぶことで、
「個性は遺伝しない」と知って、
「自分と他人の違いを、ハッキリと認める」=アキラメル
と知って、どれだけ救われたか。

親との関わり
パートナーとの関わり
子どもとの関わり
ママ友との関わり
上司や部下との関わり

アレコレある人間関係で悩んでる人、
コノ指と〜まれ♪

ご一緒に、楽しく解決していきませんか?

『個性心理学』については、色々と書いていくことにしますね♪
お楽しみに💖