162692605259140033_S1Zw3QlV_c

箱根駅伝、今年も青学大が注目されていますね。

昨年の総合優勝で大注目を浴びた青学大。

あれこれと大会史上初の記録を塗り替え、

今年はまたまた新たな記録更新となるでしょう。

このチームを率いる原監督がとっても素晴らしい。

昨年取りざたされた中で、特に脳裏に焼き付いているのが

「目標管理を徹底し、青学らしさとは何かを考え、

 従来の体育会系には見られない明るさをチームの売りにした」

って言っていた。確か明るさっていうよりもチャラいって言ってたかも。

とにかく、今までの体育会系にはないもので勝負した

新生チームであること。

目標管理はいつもどこでも言われることだけど、

「〜らしさ」や明るさって、いらないと言われていた気がする。

その「〜らしさ」や明るさを大切にしたチームであること。

新しい時代の新しいチームって感じ。

体育会系だけじゃない。

ビジネスの世界でだって

「気合が足りない」

「根性が足りない」

「コミットメントが全て!」

なんて言われていて、できる人とできない人には

大きな壁があるように感じさせることばかり。

頑張りたいと思う人ほど

「どうせ、私は無理だから・・・」っていう

セルフイメージが超ひくい人ばかり作り上げてた気がする。

そういう世界ばかりじゃないっていうのを

見せつけてくれたのが青学大の箱根駅伝なのだ。

名付けて『ハッピー指数大作戦』。

これからは、こっちの方がわかりやすくて

受け入れやすい気がする。

このハッピー指数大作戦のためには

「自分らしさ」と「明るさ」が大事。

どっちも生まれ持ったモノがあるから

それさえ知れば、怖いものなしだよね。

自分の強みを、弱みだと勘違いしてる人って

と〜っても多い。

強みが何かを理解して、それさえ活かせば

思い通りの人生を手に入れられるんだなって

思う今日この頃です。

思い通りに人生が進んでいってたら

そりゃ〜笑うなって言っても

笑っちゃうでしょ???!!!

個性心理学で、生まれ持った自分らしさや強みを

たくさんの人に知ってもらって

自分らしい人生をキラキラ輝いて送れるお手伝いしています!