写真

当たり前のように

結婚して、子どもが生まれて

家庭を創るものだと思っていた。

 

結婚したら、◯◯の奥さんとして

相手が結婚したことを喜んでくれるように

成りたいと思った。

 

だから、旦那の日本語サポート

たまに面倒だと思うことはあっても

喧嘩していたとしても

やるようにしている。

 

子どもが出来たら、◯◯くんのママとして

子どもたちが私の子どもで生まれたことを

喜んでくれるような

ママに成りたいと思った。

だから、学校に行く機会を増やす為にも

PTA活動は積極的に参加している。

 

でも、田島美穂として生まれて来たから

父や母に恥ずかしくないよう

一人前の人間に成りたいと思った。

だから、仕事もしっかりこなす。

 

自分は自分でしか無いけど

色んな面を持って

それぞれのお役目をしっかり果たしたい。

 

それでもって、アレコレやっている。

 

どれも自分ではベストだと思えることを

精一杯やってみる。

自分がベストだと思っても

相手がそう思っていないことも多いから

思う様には行かないけどね。笑

 

人は、なにかをやってみて

初めてアレコレ気付いたり学んだりすることが

出来るんだと実感している。

 

やらないで後悔するより

やって後悔したい。

 

時間のヤリクリは最大の課題。

でも「心を亡くす」と書く

「忙しい」状況には陥らない様にしている。